2019年1月4日金曜日

ローマ ウェディングフォトツアー 晴女の檜舞台

皆さま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日は、先日クリスマス前にお写真をお渡ししたお客様の
ローマ・ウェディングフォトの様子をご紹介いたします。

撮影当日は、午前中から雨がひどく、
止む暇もない感じでした。

午後から撮影で、午前中降るだけ降って、
午後から止むことを祈って、お客様のもとへ伺いました。

奥様が晴れ女のようで、撮影が始まると面白いように、
雨が完全に止みました!!

スペイン広場の上で、ヨーロッパらしい町並みと、
雨が止んだグレーの雲のコントラストが、素敵です。


次に訪れた、ピンチョの丘では、
すでに光が差してくる状態に。


雨だったと撮れないようなカットも
晴れ女のおかげで、しっかり撮影できます。


ピンチョの丘を降りて、ポポロ広場で少しストップ。


ピンチョの丘から見えた、ヴァチカン・サンピエトロ寺院の
クーポラも近づくと、さらにさまになります。




コロッセオのモデルになった、
マルチェッロ劇場でも撮影です。



スキンシップが仲睦まじいですね。



人が少ないので、落ち着いて撮影ができます。



神殿も独り占めです。


ローマ発祥の地となる、
テヴェレ川の橋で、お二人の絆も深まった様子です。


気がづいたら、完全に晴れ。
お二人の檜舞台です。
お二人ともありがとうございました。



お二人とも永遠の都ローマのように、
永遠のお幸せを!!

ローマのウェディングフォトツアーは、
日本人よりも日本人らしいおもてなしの心&
 ハイセンスなイタリア人カメラマンにお願いしています。

大胆な構図とローマでのお二人の笑顔を逃さない、
カメラマンのテクニックと
日本人のコーディネーターのサポート力は、
「とても素敵な写真がもらえた上、とても楽しく思い出になった!」と
お客様から大好評です。

今年のお問い合わせも、随時受け付けております。

お問い合わせはこちらから!!
フェイスブックには、観光お役立ち情報満載ですので、ご覧になってください。

新しく立ち上げた、旅行会社のHPもチェックして見てくださいね。


加藤でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿