2015年6月27日土曜日

ローマ!ナヴォーナ広場!

皆様、こんにちは。沖本です。
今回はローマのナヴォーナ広場(piazza navona)についてご紹介します。
piazzaは広場という意味で、戦車競技を意味するagonesがなまって、
navonaと呼ばれるようになったようです。
その名の通り、ここは古代ローマ時代の戦車競技場でした。
現在では多くのレストランやバールが広場を囲むように並び、
大道芸人や絵描き、雑貨売りなどがたくさん居て、人々の憩いの場となっています。
ヨーロッパらしい漂いに魅せられて、世界各国からの観光各はもちろん、
地元ローマっ子も足繁く通い、いつも多くの人で賑わっています。
ローマ在住の方々と「ローマでどこが一番好き?」といった会話をよくしますが、
「やっぱりナヴォーナ広場が一番好き」という方がとても多いんですよ。
この広場では、3つの噴水とサンタ・アニェーゼ・イン・アゴーネ教会が見ものです。
それぞれの歴史や背景について、面白い話がたくさんあります。
弊社の観光プランに同行させて頂くスタッフより、裏話を色々聞いてみてくださいね。
ある日、現地の知人に「ローマは好きか?」と聞かれました。
そして「もうローマはあなたの心の中に住みついているよ」と言われました。
私が答え間もなく。それが大変心地よく、すーっと入ってくるんです。
ローマを訪れた人はこの地に魅了され、なんの迷いもなく、
トレビの泉にコインを投げ入れて、再来を果たすことを祈ります。
ローマは様々な異なる顔を持つといわれます。
古代建築と現代建築。日常と非日常。現地人、移民、観光客。
それらは個別化、差別化されているのではく、みな共存しています。
古代遺跡も見たい!ヨーロッパらしい景色も見たい!
そんな願いを叶えるローマで、お二人の素敵な思い出を形に残しませんか。

弊社の写真/ビデオ付き観光プランの
詳しいお問合せはこちらから




2015年6月17日水曜日

パリ・サン・ジェルマン

みなさんこんにちは、加藤です。
今回は、フランスのサッカーのお話です。

フランスのサッカーと言ったら、あまりメジャーではないですが、
ヨーロッパのサッカーを知る機会として良いと思います。

フランスで人がよく訪れる街と言えば、パリです。
パリにも、名門クラブパリ・サンジェルマンがあります。


歴史は以外にも新しく、クラブ創設は、1970年とまだ45年しか経っていません。
一時は、クラブも財政危機等にさらされましたが、
カタールのお金持ちがオーナーになり、大胆な補強を行い、
昨シーズンはフランスのリーグで優勝しました。

有名な選手は、スウェーデン代表のイブラヒモビッチ!!


在籍二年目ながらまだフランス語は勉強中のようです。
(覚える気がないのかもしれません、、、、)

そして、南米ウルグアイ代表のカヴァーニ!!


とてもまじめで良いヤツの様です。
(ナポリ在籍時に、ナポリの知り合いの運転手がカヴァーニの送迎を行ったそうです。)

フランスリーグは、例年8月末から新シーズンが始まるので、パリにお越しで、
サッカーに興味のある方は、ご覧に行くと良いと思います。

もし、サッカーを見に行く時間がない方、シーズンオフで見られない方は、
オフィシャルショップでパリサンジェルマングッズを物色されるもの良いと思います。

しかもパリサンジェルマンオフィシャルショップはシャンゼリゼ通りにあり、
大きくて分かりやすく、一等地なので、アクセスしやすいのです!!



PSG Boutique Champs Elysees
所在地: 27, Avenue des Champs Elysees 75008 Paris
地下鉄1号線、9号線 Franklin Roosevelt 駅から徒歩1分
月-土 10:00-22:00、日 10:00-21:00

ちなみに凱旋門からシャンゼリゼ通りを歩くと緩やかな下り坂になっています。

男性のサッカー好きの皆様にはパリサンジェルマン、
夢見る奥様には、パリの弊社のフォトツアーをご検討下さい!!

お申し込みは、こちらから!!


加藤







2015年6月12日金曜日

ローマぶらり散歩

chao! 皆様こんにちは、山田です。

今日は、皆様が普段見られない、夜のローマをご紹介します。

ハイ!まずはこちら(´v`)★


バチカン市国前でパシャり!

あれ〜 夜のローマのはずじゃ...と思いの方!!これでも夜の19時過ぎでございます。

6月のローマの夜は、21時を過ぎないと暗くなりません(・ω・ノ)ノヒョエ~

ですので、深夜でも犬の散歩をしたり




       演奏の練習をしたり あっ!ご苦労さまです(*≧ヮ≦*)//♪♪




            天使がお月様を突っついたりd(>o<)





是非ローマにいらっしゃった時には、夜のぶらりローマ散歩を試してみてくださいね^^

弊社観光プランについて詳しいお問い合わせはこちらから。










2015年6月4日木曜日

ローマ散歩 コロッセオ

皆様、こんにちは。佐藤です。

今日はローマ観光では外せない、
コロッセオについて、改めてお書きします。

南から見たコロッセオ。

そもそもコロッセオが完成したのは、西暦80年。
わずか8年で完成しました。

建設当時の正式名称は、フラヴィウスの円形闘技場。
いつしか、ラテン語で巨大を意味する、コロッセオという名で呼ばれるようになりました。

高さ約50m,周囲527mの建物には、約5万人の観客を収容していたそうです。

東から見たコロッセオ。

歩いて1周すると、約10分ほど。
天候や時間帯によって印象が変わりますので、
是非、散策されてみてはいかがでしょうか。


コロッセオの隣には、凱旋門があります。


こちらは時の皇帝、コンスタンティヌス帝の戦いの勝利を記念し、
315年に建てられたもの。
パリの凱旋門は、この凱旋門をモデルにして作られました。



毎日のように、おめでたい撮影が行われています。

かつては、多くの血が流された場所ですが、
現在は平和祈願や死刑廃止のイベントも行われています。




ローマの象徴コロッセオ。
是非、弊社の観光プランでご覧になってください!