2015年12月29日火曜日

美味しいイタリア


Ciao a tutti!!
皆様、こんにちは。お久しぶりです、福田です。


2015年も終わりに近づく年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

毎年、年末に発表される〝今年の漢字〟


 『 安 』

安倍政権による安全保障法案の成立、
イスラム過激派組織による日本人拘束やパリの同時多発テロ事件
など人々を不安にさせた、
お笑い芸人・とにかく明るい安村さんのギャグが流行。

みなさんは今年一年を漢字で表すと、
どんな文字をお選びになるのでしょう。






さてさて、ブログの本題に参りたいと思います!

イタリアにご旅行される大半の方は、
美味しいイタリアンを楽しみにされているのでは♪!?

そんなイタリアンの代名詞と言えば、、、、



PIZZA!!!!!!



ですよね^^



そんなピッツァに、マルマゲリータ、カプリチョーザなどの種類以外に、
生地自体にも種類があることはご存知ですか?

代表されるものとしては、

①ローマ風ピッツァ
薄くてパリパリ・サクサクとしたクリスピーな生地




②ナポリ風ピッツァ
厚みのあるふわふわ・モチモチとした生地





写真では伝わりにくいですが、食感は全く別物ですよ!!

また本場のピッツァは大きさも規格外です。
お皿が大きい上に、そのお皿からはみ出しています!

1人1枚、ナイフとフォークで切って食べる
というのがイタリアでは当たり前なのですが、
日本の方にとっては、少し大変かもしれませんね。
でも満腹に勝る美味しさが待っております!!


ローマには至る所にピザ屋さんがあり、
ローマ風、ナポリ風、どちらのピザにも出会うことができます。



陽気な国イタリア、
こちらのピッツァイオーロ(ピザ職人)の手にかかれば、、、






こんなピザが出てくることもあるのです!笑



ローマ観光をお考えの皆様、
弊社の4時間ビデオor写真観光付きプランでローマを回られた後、
日本人スタッフにこっそりおすすめのピザ屋さんを教えてもらって下さい♪






2015年12月27日日曜日

おはよう!ベネチア


いつか二人でぇ 行きぃ〜たいね♪ 雪が積もる頃にぃ〜♪
逢いたいからぁ〜あ♪ 恋しくて あなたを想うふぉど Uhhhhhhhuuuuu!!!

なんつって....


。。。。。。。。。


はいっ!!失礼しました!! (・・*)ゞ ポリポリ

Ciao!! ちゃお〜山田です。

寒風の吹く日が増え、今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたね。

先日、冬のベネチアに一人でぇ行って参りましたので、冬のベネチアをご紹介します。

さあ、ベネチアと言えば、街中を運河が縦横に走る「水の都」として知られていますよね。ヽ(*´∇`)ノ

ベネチアではタクシーも、バスも船なんですよね。

ではベネチアの水上バスをご覧あれ!ヾ((*´・∀・`))ノ



        サンタルチア駅前から、水上バス停乗り場から乗りました。
               いよいよ出発でーす!ヽ( 'ω' )ノ



               船内はこんな感じです(^_^♪)

                
         みんな船の中で、勉強してました。ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ



            あらら、こちらも勉強中ですね(@o@ !!



            おじいさんは、新聞を読み(・ω・)ノ


               学生は勉強!\(◎o◎)/!



             おじさんは、新聞を読み(・ω・)ノ



            お父さんは、娘に勉強を教える(◍•ᴗ•◍)



         普段観光で見れない、ベネチアの朝の光景ですね。





橋をこえると、いよいよ海にでます。☆*.・(*ゝ∀・*)ノ





この美しいベネチアの朝日を見ると心がやすぎます。∑(゚◇゚///)ドキュ→ン




          あー美しい!なんて美しいマダムなんだ。。。。
                 違う!ちがう!

            景色がです!景色にうっとりです!!




              そうこうしているうちに、
       目的地のS.Marcoのバス停に到着しました。ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


               
              おやおや、ゴンドラの上に何か、
                   人陰が!?


    


       C山)Ciao〜!!チャオ山田です! なにしてるんだい?


  ゴンドラの少年)やあ!オイラ、マルコってんだ!
          今、オイラのゴンドラを洗車してるところさ


       C山)そうかい、君も運転するのかい!?


  ゴンドラの少年)まさか!オイラは、まだまだ見習いさっ!






なんだか少しゴンドラ乗りのオーラを放つ、爽やかな少年でございました。
皆様も、ベネチアに行く際は、是非ベネチアの朝日を見て下さいね。

お問合せはこちら

チャオ山田でした
   









2015年12月18日金曜日

ASローマ!

皆様こんにちは。佐藤です。

今日はローマのサッカーチーム、ASローマについて書きたいと思います!

設立は1927年の名門。
エンブレムのマークは、古代ローマを建国したとされる双子の兄弟、
ロムルスとレムスの逸話から取られたものです。


イタリアリーグのセリエ Aを3度制覇している名門チームで、
有名な選手はやはりこの人!

ローマ生まれローマ育ち、ローマ一筋のローマの王子様、
フランチェスコ ・トッティ選手です!


プロデビューは16歳。今年で24年目の大ベテランです。


生きるレジェンドをスタジアムで観れるのも、もうわずかかもしれませんね。。。
娘の名前は、シャネルだそうです。


続いては、こちら、
ボスニアヘルツェゴビナ代表のジェコ選手です!


イギリス・プレミアリーグの強豪マンチェスターシティからのレンタル選手で、
今季からローマに在籍しています。この写真は、昔のものですね。

かつてはドイツのブンデスリーガでプレイし、得点王を獲得。
母国ボスニア・ヘルツェゴビナでは、ボスニアのダイヤモンドと呼ばれています。

ゴールシーンは1分ごろ。
興奮冷めやらぬコメンテーターがジェコの名を連呼しまくっています。キレッキレです。

これからの活躍に注目です!


そしてもう一人、こちらの選手も有名です!
コートジボワール代表のジェルビーニョ選手!
昨年のワールドカップ、日本戦でゴールを決めたのでも有名ですね。

時速35キロのスピードスター、キレッキレの動画を御覧ください!



と、ASローマには世界各国からの名選手が多く集い、
昨年は2位、今季も5位と、ここ最近は好成績を残しております。

皆様も是非、本場のスタジアムで、
その魅力的なサッカーを御覧になってはいかがでしょうか?

弊社の観光終了後の、生観戦がおすすめです!
お問い合わせは、こちらから!

2015年12月14日月曜日

ローマ個人観光プラン 写真付き4時間観光

こんにちは トラコです。

今日は、先日ご一緒しましたK夫妻のローマ写真付き4時間観光のご紹介です。

はじめてのローマ!!で観光をとても楽しみにしていらっしゃった、若い明るいお2人です。
まずは写真の送り先をホテルロビーで書いて頂きます。



          専用車に乗り込みいざ出陣!!

          

まずやってきたのが、サンピエトロ大聖堂..なんですが、
バチカン市国というからには国境をわたらなければならない!?
ここが国境なのです。

後ろにみえるのは、大聖堂のクーポラとベルニーニの回廊

そして、大聖堂のファザードとサンパオロの像

大聖堂の正面玄関から広場をみわたす!後ろに見えるのはアレキサンドリアからはこばれてきたオベリスク

大聖堂にはいると、ひときわ輝くのがピエタ像
中央祭壇をバックに
出口近くのスイス人衛兵さんとポーズ

こんなに大きいのだ

次に訪れたのは、ナボナ広場

露天の絵描きさん。ヨーロッパですね。
カラバッジョの有名な三部作の前で。
そして、今度はパンテオン。ローマ帝国時代の遺構。完璧です。


スペイン階段

真実の口
フォロロマーノ
ローマのシンボル
カンピドーリオ

そしてやってきましたコロッセオ!!大きい!!
ローマ帝国時代の石畳を踏みしめて


あっという間の4時間でしたが、4時間でこれだけまわってこれだけ写真をとってもらえるのだ。写真は110枚でした。
観光おわって凄く楽しかったです!!とおっしゃっていたお2人

あなたも是非4時間観光写真/ビデオ付きにご参加ください。
このお値段で納得リーズナブル!!
お問合せはこちら

とらこでした












2015年12月9日水曜日

Giubileo〜いつくしみの特別聖年〜

Ciao お久しぶりです、土居です。
今回は、昨日12月8日から始まった特別聖年に関して書きたいと思います。

 その前に、聖年って何???
聖年とは、西暦1300年に始まったカトリック教会の行事で、
この年にローマに巡礼すると、特別な赦しを与えられるとされています。
当初は50年に一度でしたが、現在は、特別聖年を除き、25年に一度となっており、
最近では教皇ヨハネ・パウロ2世のもと2000年に節目の大聖年がありました。
2015年3月13日、ローマ教皇選出から2年目を迎え、
教皇フランチェスコは、「いつくしみの特別聖年」の開催を発表!

ヴァチカン市国のサンピエトロ大聖堂に5つある扉のうち、
一番右の扉が「聖なる扉」です。

 扉を開ける儀式は、12月8日に教皇列席のもと厳かに行われます。 
巡礼者は、この扉をくぐって大聖堂に入るためにローマを訪れます。
今回は1,000万人が訪れると言われています!
聖なる扉(Porta Santa)
前置きが長くなりましたが、聖なる扉を開ける歴史的瞬間を見るため、
偶然休日だった私も、ヴァチカン市国へ向かいました。
9:30から聖年の開幕ミサが開始する予定でしたが、
8:30頃には既に多くの人が、小雨の中、ヴァチカン市国に向かっていました。
教皇列席の行事と言う事で、警備も厳戒態勢でした。
私も、サンピエトロ広場に入る為のコントロールの列に並びます。
広場に設置されたスクリーンには、既に聖なる扉が映し出されていました。
聖年の開幕ミサが始まり、広場に集まった人々は、
教皇フランチェスコの言葉に耳を傾けます。
ミサの後半、教皇は祈りと共に「聖なる扉」をゆっくりと開け、
サンピエトロ大聖堂に入場し、ゆっくりと祈りを捧げました。
そして現教皇に続き、前教皇ベネディクト16世が扉をくぐり、
教皇フランチェスコは前教皇と固く握手を交わしました。
とても感動的な瞬間で、広場中がどよめいていました。
 ミサが終了し、広場に集まった人々も扉をくぐる事ができるようになりました。
 一時間くらい待ったでしょうか、列はゆっくりと進んでいきます。
広場では、ボランティアの人たちやイタリア国家警察なども、
ヴァチカンと協力してミサの運営を行っていました、ご苦労様です! 
 あと少しです、、、 
何回も「聖なる扉」の前を通っていますが、
この扉をくぐる日がやってくるとは、、、感動的です!
 聖堂内から見るとこのようになっています。
特別聖年は、来年の11月20日まで続きます。
これからローマへのご旅行を考えている方も、
運が良ければこの扉をくぐることができるかもしれませんよ。

もしローマにいらっしゃるなら、専用車もついていて、
写真やビデオで思い出を形に残せる、弊社の観光プランはいかがですか?

お問い合わせはこちらまで