2014年11月20日木曜日

冬のローマ散歩

チャオー。佐藤です。
今日は夕方からローマの観光名所を散歩してまいりました。
17時頃には日が暮れ始めるこの時期のローマ。
この時間の街の雰囲気をお伝えしたいと思います。

市の中心地、ベネツィア広場から散策を開始しました。

このあたりはとても交通量が多いので、いつもお巡りさんが交通整理をしています。
制服姿が格好良いですね。

歩くこと15分、世界最古の石造り建築、パンテオンへ。

雨宿りにも良さそうです。

続いてナヴォーナ広場へ。パンテオンから5分程です。

毎年12月、クリスマスのマーケットがこの広場を賑わせますが、
まだ今は静かな雰囲気。一人で過ごす人も、恋人と過ごす人も。
みな思い思いに過ごしていました。




少し歩いて、15分ぐらいでしょうか。
ローマの休日の舞台ともなった、サンタンジェロ城につきます。


テヴェレ川とサンピエトロ大聖堂。

こちら側から見るサンピエトロ大聖堂は、とても迫力があります。


帰り道は、大通りのヴィットリオ・エマヌエレ通りで。
クリスマスの飾り付けが少しずつ始まっていました。

ミケランジェロのデザインした、カンピドーリオ広場を抜けて。

フォロ・ロマーノへ。歴史を感じますね〜。

奥に見えるのはコロッセオです。

ライトアップされたコロッセオは間近で見ると独特の空気感がありますので、
是非ご自分の目でお確かめ下さい!

この日のコースは、ゆっくり歩いて1時間半くらいでしょうか。

日中は、弊社のフォトorビデオ付き観光でご希望の場所を専用車で巡り、
お気に入りの場所へ、ご自分の足で再び訪れてみてはいかがでしょうか?

観光の詳細は、こちらから!

2014年11月12日水曜日

「天使と悪魔」ロケ地巡り

Ciao!!! ローマから土居です!
今回は、映画「天使と悪魔」に登場したロケ地を
いくつか紹介していきたいと思います♪

トム・ハンクス演じるラングドン教授は、囚われた枢機卿を救い出すため、
イルミナティの秘密集会場の道しるべとなっている、
四大元素「土、火、空気、水」を示す、ベルニーニの彫刻を探しながら、
ローマの街を奔走します。

①サンピエトロ大聖堂&広場
この映画に出てくる最も有名な場所は、やっぱりここでしょう。
これらを有するヴァチカン市国を中心に、物語が進んでいきます。
映画に出てくる、”空気”を示す「西の風」のレリーフを探してみるのもいかがでしょうか?
写真は、南東の風「シロッコ」のレリーフです!こういう彫刻がたくさんあります♪
②パンテオン
ラングドン教授が、囚われた枢機卿を探し出すために、
初めに訪れる場所が、このパンテオンです。
”土”を示す彫刻がパンテオンにあると推理しますが、実は間違い!
また、この天窓を、悪魔の穴と勘違いしてしまったんですね。
③サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
パンテオンではなく、この協会が正解!
教会内のキージ礼拝堂が、”土”を示すポイントになっています。
④四大河の噴水-ナヴォーナ広場-
”水”を示すベルニーニの彫刻が、こちらの四大河の噴水です。
他にもも、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会、システィーナ礼拝堂、
サンタンジェロ城なども、この映画に登場します
”映画の舞台になったローマの街”をテーマに、ローマ観光してみるのも
おもしろいかもしれませんよ♪

弊社のビデオ付観光で、映画の舞台の中にいるご自身の姿を、
ビデオに残してみませんか?

お問い合わせはは、是非こちらまで☆