2014年2月23日日曜日

パリ-ウェディングフォト

チャオ!
カタダです。

今回は昨年10月に行われた、パリでのO様ご夫妻の
フォトツアーの様子をご紹介致します♪

天気予報はあいにくの雨でしたが、何とか持ちこたえてくれました^^

まずは雰囲気のある街かどにて、、、

 
パリと言えば、、、やっぱりこれでしょ♪
 

 
お二人の笑顔もはじけます♪

 
看板一つとっても絵になりますね^^



こちらは奥様のアイディア♪
お二人のハートをフレームにエッフェル塔をパシャリ!
実は、下の部分もこっそりハートになってます^^
 

 
パリの凱旋門にて♪


 
次はパリで一番美しいと言われるパッサージュ(アーケード)の一つ
ギャラリーヴィヴィエンヌへ。。。
 


パリのカフェは本当におしゃれですよね♪
 

 
こちらはパレロワイアルにて。。。




 
並木道ではちょっと踊って頂きました♪




 
そして最後はセーヌ河沿いのノートルダム寺院を見渡せる場所にて。。。
 
 


 ※画像は掲載にあたり、縮小させて頂いております。
 
本当に幸せがあふれているようなお二人の笑顔が
パリの景色より輝いていました♪
 
O様ご夫妻…これからも末永くお幸せに…♥
 
雰囲気あふれる街、パリで一生の思い出となる
ウエディングフォトをぜひ!とお考えの方はこちらからお気軽に、お問い合わせ下さいませ♪
 


2014年2月14日金曜日

聖ヴァレンティーノに会いに 真実の口へ

Ciao〜ヤスダです。

今日2/14は、バレンタインデーということで
バレンタインについてのお話を少しご紹介させていただきたいと思います。

イタリアでは、サン・ヴァレンティーノといって、
諸説ありますが、簡単にサン・ヴァレンティーノについて、、

2世紀〜3世紀にイタリアの中部ウンブリア州のテルニで実在した(とされる)司祭で
当時、キリスト教は迫害されており、異教徒であるローマ兵との結婚や
親の許さない若い男女を結婚させてあげたとされる聖人で、2/14に処刑された。
愛の聖人 聖・ヴァレンティーノの命日が、恋人同士が愛を誓う日、
サン・ヴァレンティーノとして広まったとされています。
聖ヴァレンティーノはテルニの守護聖人であり、
テルニでは、2/14は聖ヴァレンティノの日ということで、祝祭日となっています。
今日2/14は、世界中から集ったカップルがサンバレンティーノ教会を訪れるのだとか。。

イタリアと日本のバレンタインデーの違いは、他のブログなどでも
紹介されているので、さておき、、

テルニから少し離れた、ローマに聖ヴァレンティーノ(だとされる)の遺骨が
あると皆さんご存知でしょうか?

実は「真実の口」がある教会、
サンタマリア・イン・コスメディン教会の中に
聖ヴァレンティーノの礼拝堂があります。
そこには、聖ヴァレンティーノのもの(とされる)遺骨があるんです!!

ローマへ、真実の口へ行かれた際は、是非、正面向かって左、
聖ヴァレンティーノの礼拝堂の前で
愛を誓い合ってみてはいかがでしょうか?

聖ヴァレンティーノの遺骨

〜ローマの綺麗な景色や楽しい思い出をビデオ写真にして綺麗に残しましょう〜
   ☆ハネムーン旅行をご検討中の方は、こちらのプラン必見です☆