2014年12月20日土曜日

イタリアのクリスマス文化〜プレゼーピオ〜

Ciao みなさん!
ローマから土居です。

いよいよ、クリスマスが近づいてきましたね♪
ローマの街も、12月に入ってからは本格的なクリスマスモードです!
今回は、イタリアのクリスマス文化の一つ、
『プレゼーピオ』についてご紹介します!

プレゼーピオとは、キリストの降誕の様子を、
ミニチュアの人形で再現したものです。
クリスマスの時期になると、主に教会などに飾られます♪
プレゼーピオは、赤ん坊のキリスト、マリア、ヨセフの人形を中心に作られます♪
また、ロバ、牛、羊飼いと羊、キリストを一目見るために、贈り物を持ってやってきた
東方の三博士、ラクダなども良く登場します。

通常、赤ん坊のキリストの人形は、12月25日に置かれます!
キリストの誕生日に合わせて、ということですね♪
教会などに飾られていることの多いプレゼーピオですが、信仰の深い家庭では、
クリスマスの時期に家の中に飾ったりもします!

自分でアレンジができるように、人形と街のミニチュアがばらばらに売られていたり、
すぐに飾ることができるように、できあがった小さなプレゼーピオも
売られているんですよ♪
ローマでは、各教会を始めとし、
サンピエトロ広場、スペイン広場にもプレゼーピオが飾られます♪

ローマフォトツアーの詳細はこちらから
ローマフォトorビデオ付き観光はこちらから

2014年12月12日金曜日

ローマ建国記念日

皆様、こんにちは。
沖本です。

この度は、毎年4月21日に行われる、古代ローマの建国記念日の
イベントについてご紹介致します
世界遺産コロッセオや、フォーリ・インペリアーリ通りを中心に、
約2000人の方々が参加する大規模行進パレードが行われます。
パレードが始まるとすごい人だかりが!
コロッセオといえば、やっぱりグラディエーター!
将軍や女神、元老院、囚人、貴族、一般市民など、
様々な古代ローマ人に扮しています。
ローマ人の長い歴史を見つめてきたコロッセオが、いつもより迫力を増し、
誇らしげにそびえ立っているように見えました。
ローマの建国は紀元前753年。ローマは現在、2767歳!
皆様もローマにいらした際には、その感慨深い歴史に触れて、
酔いしれてみて下さい。
滞在中に、なにか素敵なイベントに遭遇できるかも♫


ローマフォトツアーの詳細はこちらから
ローマフォトorビデオ付き観光はこちらから


2014年12月2日火曜日

カプリフォトツアー 空飛ぶ花嫁とイタリアンブルーの海

みなさん、こんにちは。加藤です。

8月にカプリのフォトツアーに参加頂いたお客様のお写真をご紹介します。

まずは、アナカプリにご宿泊だったため、カメラマンの提案で、
ソラーロ山にリフトで登ると海がきれいだよ、というアドバイスで
リフトで登りました、しかもドレス姿で!!


降りてくる反対側の人からは、「花嫁さんだ、おめでとう!!」の祝福の嵐。
自分の事のように喜んでいる人がたくさんいました。


全くもって、空飛ぶ花嫁です。
山の上に上がると、一面カプリブルーです。





下へ降りると、カプレーゼ(カプリの人)のギター弾きのおじさんの祝福です。




明るくて、楽しいお嫁さんと優しい旦那さんで、盛り上がってよかったです。
お二人ともお幸せに。


カプリフォトツアーをお考えの方は、4月-10月と時期が限られておりますので、
お早めにお問合せくださいね。
お問合せは、こちらから!!



加藤




2014年11月20日木曜日

冬のローマ散歩

チャオー。佐藤です。
今日は夕方からローマの観光名所を散歩してまいりました。
17時頃には日が暮れ始めるこの時期のローマ。
この時間の街の雰囲気をお伝えしたいと思います。

市の中心地、ベネツィア広場から散策を開始しました。

このあたりはとても交通量が多いので、いつもお巡りさんが交通整理をしています。
制服姿が格好良いですね。

歩くこと15分、世界最古の石造り建築、パンテオンへ。

雨宿りにも良さそうです。

続いてナヴォーナ広場へ。パンテオンから5分程です。

毎年12月、クリスマスのマーケットがこの広場を賑わせますが、
まだ今は静かな雰囲気。一人で過ごす人も、恋人と過ごす人も。
みな思い思いに過ごしていました。




少し歩いて、15分ぐらいでしょうか。
ローマの休日の舞台ともなった、サンタンジェロ城につきます。


テヴェレ川とサンピエトロ大聖堂。

こちら側から見るサンピエトロ大聖堂は、とても迫力があります。


帰り道は、大通りのヴィットリオ・エマヌエレ通りで。
クリスマスの飾り付けが少しずつ始まっていました。

ミケランジェロのデザインした、カンピドーリオ広場を抜けて。

フォロ・ロマーノへ。歴史を感じますね〜。

奥に見えるのはコロッセオです。

ライトアップされたコロッセオは間近で見ると独特の空気感がありますので、
是非ご自分の目でお確かめ下さい!

この日のコースは、ゆっくり歩いて1時間半くらいでしょうか。

日中は、弊社のフォトorビデオ付き観光でご希望の場所を専用車で巡り、
お気に入りの場所へ、ご自分の足で再び訪れてみてはいかがでしょうか?

観光の詳細は、こちらから!

2014年11月12日水曜日

「天使と悪魔」ロケ地巡り

Ciao!!! ローマから土居です!
今回は、映画「天使と悪魔」に登場したロケ地を
いくつか紹介していきたいと思います♪

トム・ハンクス演じるラングドン教授は、囚われた枢機卿を救い出すため、
イルミナティの秘密集会場の道しるべとなっている、
四大元素「土、火、空気、水」を示す、ベルニーニの彫刻を探しながら、
ローマの街を奔走します。

①サンピエトロ大聖堂&広場
この映画に出てくる最も有名な場所は、やっぱりここでしょう。
これらを有するヴァチカン市国を中心に、物語が進んでいきます。
映画に出てくる、”空気”を示す「西の風」のレリーフを探してみるのもいかがでしょうか?
写真は、南東の風「シロッコ」のレリーフです!こういう彫刻がたくさんあります♪
②パンテオン
ラングドン教授が、囚われた枢機卿を探し出すために、
初めに訪れる場所が、このパンテオンです。
”土”を示す彫刻がパンテオンにあると推理しますが、実は間違い!
また、この天窓を、悪魔の穴と勘違いしてしまったんですね。
③サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
パンテオンではなく、この協会が正解!
教会内のキージ礼拝堂が、”土”を示すポイントになっています。
④四大河の噴水-ナヴォーナ広場-
”水”を示すベルニーニの彫刻が、こちらの四大河の噴水です。
他にもも、サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会、システィーナ礼拝堂、
サンタンジェロ城なども、この映画に登場します
”映画の舞台になったローマの街”をテーマに、ローマ観光してみるのも
おもしろいかもしれませんよ♪

弊社のビデオ付観光で、映画の舞台の中にいるご自身の姿を、
ビデオに残してみませんか?

お問い合わせはは、是非こちらまで☆