2013年7月31日水曜日

ローマ ウエディングフォトツアー


こんにちは

ローマのtorakoです。毎日暑いです。暑くて暑くてよる寝苦しい、、
毎年のことですが、こんなに暑かったかなと、またこれで本当に冬が来るのかなと、、

今日は、先日ローマでフォトツアーをご一緒しました、K様をご紹介します。
とてもお若いお2人で、ご旅行を満喫されてお帰りになりました。
旦那様はせが高くて,奥様はかわいいお似合いのお2人でした。

当日はあいにく雨がふっていて、どうなることかと思いましたが、雨をしのいで撮影するうちに天気もよくなり本当によかったです。
雨模様のやわらかな光のなかで、くっきり写真が映えるのはご存知でしょうか?
曇り雨の日は、写真日和といってもいいのです。



最初はしっとり、ロマンティックに、、、

これは、定番のローマンホリデイですね。。








そして、遠くにコロッセオが、、

ロイヤルウエディングのようなお2人。


とても決まっているお2人でした。
旅行の合間に心に残るウエディングフォトツアーをご希望の方、


torakoでした。



2013年7月28日日曜日

ローマ、夏の夜を楽しむ☆

Ciao!!
チバです。

本格的な夏が始まりましたね。
ローマでも毎日40℃近い気温と戦っておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか??

さて、ローマの夏の夜は様々なイベントが盛りだくさん!
『Estate Romana』と呼ばれ、毎晩、町のいたるところで
コンサートや野外映画などが催され、
飲食店や雑貨屋さんの屋台も並び、
ちょっとしたお祭りのような雰囲気です。

ということで…
今日は夏ならではのローマの夜の楽しみ方を一部ご紹介いたします♪

先日、『Lungo il Tevere Roma』という夏限定の
テヴェレ川のお祭り!?へ行ってまいりました!!

テヴェレ側にかかる橋の上から見てみると、
たくさんの屋台が川岸に沿って並んでいます。


飲食店の屋台がたくさんあるのかな~?と思っていたら…
こんなところでフーズボール?!
可愛い本棚のあるお店?!
そこでまさかのジブリ上映?!
(分かりづらいですが、『ハウルの動く城』が流れていました!!)

とても面白い光景ですね。


他にも雑貨屋さんやお洋服屋さん、
車の展示、携帯ショップ、本屋さん、たばこ屋さん、
射的、占いのお部屋、公開ラジオに至るまで…

とってもたくさんの屋台が並んでいて、
一晩ではじっくり周りきれないくらいです。

とても素敵な夜の空間なので夏のローマにお越しの際は
ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね!

 そしてもう一つ…

サンタンジェロ城の夜間開館です。
今年は9月8日まで休館日である月曜日を除く毎日、
20時30分から夜中の1時までオープンしています!
(入場は24時までです。)


普段は見れないあんな所やこんな所が一般公開されているのです!!
 特に、一番の目玉は『秘密の通路』の一般公開でしょうか。

ヴァチカン市国にあるヴァチカン宮殿と
このサンタンジェロ城は、秘密の通路で繋がっており、
かつては教皇の身に危険が迫った時に、
この秘密の通路を通って要塞と化したサンタンジェロ城に
逃げ込んでいたとされるとっても特別な場所です。

映画、『天使と悪魔』でもこの秘密の通路が出てきますね!

そんな特別な場所を一般公開しているなんて、
それだけでも大興奮ですが、なななんと…!!

中庭では水、金、土、日の21時30分から、
クラシックやジャズのコンサートが開催されています♪

ローマの夏の夜は、テヴェレ川を散策しながら
思う存分満喫できるイベントが盛りだくさんです!!

ぜひ皆様もローマにいらっしゃった際は、
季節のイベントで素敵な時間をお過ごしください★

イタリア旅行をご検討中の皆様へ

専用車と日本語カメラマンの案内付で観光地を巡る、
ビデオ付き観光プランがおすすめです。

また、素敵な街並みを背景にカメラマン、
日本語コーディネーターとまわる
ウェディングフォトツアーも大人気です!!

お問い合わせはこちらまで

2013年7月19日金曜日

ローマ名物「カルボナーラ」

チャオ〜ヤスダです。

本格的に夏が訪れ、熱中症や夏バテに注意が必要な時期になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、イタリア旅行の魅力は、たくさんあると思いますが
世界一多くある世界遺産の観光、ショッピング、そして、料理だと思います。

ピッザやリゾット、パスタ、生ハムなどなど、
イタリアにはその他にも美味しいものが沢山あります。

おいしい料理を食べると幸せな気分になれるのは、世界共通ですよね。
イタリア料理とワイン、、、最高ですね!

さて、今回はローマにも名物は沢山ありますが、
ローマの名物「カルボナーラ」について
あくまでも”簡単に”ではありますが、ご紹介させて頂きます。

リガトーニのカルボナーラ

まず、日本で食べるカルボナーラと
ローマで食べるカルボナーラ何が違うかというと、

まず、ローマ風には生クリームが使われないということです。
(ローマの人にカルボナーラに生クリームを使うと言うと
 ものすごい剣幕で怒られます。というか、怒られました。笑)

生クリームが使われないので、日本で食べるクリーミーなカルボナーラとは
少し異なり濃厚です。

そして、ベーコンではなくパンチェッタかグアンチャーレを使用します。
元々はグアンチャーレが使用されていたようです。

今でもグアンチャーレを使って作ってくれるお店ももちろんあります。
パンチェッタは日本でも見たことがありますが、
グアンチャーレは、日本でなかなか見かけません。

ベーコン:豚バラ肉の塩漬けの燻製
パンチェッタ:燻製にしない豚バラ肉の塩漬け
グアンチャーレ:豚の頬肉(豚トロ)の塩漬け

パスタの種類も、リガトーニと言われる、上の写真のようなショートパスタが
使われるのが一般的です。

チーズはパルミジャーノ・レッジャーノもしくは、
ローマ名産の羊乳のペコリーノ・ロマーノ。

本場ローマのカルボナーラを!!

イタリア旅行をご検討中の方へ

専用車と日本語カメラマンの案内付で観光地を巡る、
ビデオ付き観光プランがおすすめです。


撮影の後、現地在住のカメラマンが、
美味しいカルボナーラが食べられるお店を
ご紹介させて頂きます!!

お問い合わせはこちらまで





2013年7月14日日曜日

シリーズ★ローマロケ地巡り

Ciao!
カタダです。

今回は、シリーズ★ローマロケ地第一弾
『ローマの休日』2/3をお届けいたします。

前回、ジョーの家からローマの街へくりだしたアン王女・・・。

まず向かった先は・・・

トレヴィの泉の近くにある美容院にふらりと入店

そこで長い髪を大胆にもバッサリカット!
美容師さんには大使館の部屋の窓から見た、
船上パーティーに誘われ・・・

ご満悦で美容院を後に…


 
 

新しい髪型で、気分も上々!

ジェラートを買って、スペイン階段にて腰かけ頂く…

あまりにも有名なシーンですね♪

 
 
 
ジェラートを食べていると、彼女が実は王女であることに気付いた
ジョーが偶然を装いアン王女に声をかけます。
 
 
そして二人はパンテオンのそばにあるオープンカフェへ。
このカフェは実際は別の場所にあるんですけどね。
 
 
ここでは、初めてのたばこを試してみちゃいました!
 
ジョーはアン王女にローマの案内をすることになり、
 
カフェを後にし、2人でスクーターに乗って、次はコロッセオへ。
 
 
 
 
 
ちなみに、ジョーとアン王女が初めて会った時に、ジョーがうちはどこか尋ねると
寝ぼけたアン王女の答えも、コロッセオでした^^;
 
 
ジョーが目を離したすきに、アン王女は勝手にスクーターで走り出す!
慌てて追いかけるジョー
 
ベネツィア広場や、市場の中を大暴れ
 
 
 
 
 



あえなく、おまわりさんに連行されることに。。。

どうなることやら…


続きは『ローマの休日』最終回で!


あなたも大切な人とローマの街でアン王女とジョーになってみませんか?
その模様を撮影しあなただけの「ローマの休日」DVDをお作り致します。

憧れのローマの休日ロケ地でウェディングフォトも可能ですよ♪

愛する人とローマの休日の夢を形に…いめでぃあではお手伝いしております♪
詳しくはこちらから♪

2013年7月5日金曜日

イタリアの新幹線 ユーロスター

みなさんこんにちは、ローマより加藤です。
今回は、イタリアの新幹線、ユーロスターのお話をします。

イタリアを旅行する際、他の都市から他の都市へ移動時に、
必ずお世話になるのは、イタリアの鉄道です。

イタリアは鉄道は国有で、国鉄となります。
イタリア国鉄の新幹線は快適で、とても早いです。
新幹線の事をユーロスターと良い、フレッチャ・ロッサという愛称があります。
(フレッチャ・ロッサとは、赤い矢という意味です。レッドアローです。)



文字通り、イタリアの新幹線は赤で、初めてのご旅行でもすぐにどれが新幹線か、
見分けられます。最高速度250-300キロぐらいで、速い新幹線は、イタリアの首都
ローマとイタリア経済の中心地ミラノ間の約6ookmをノンストップで、3時間で結びます。

車内は、日本の新幹線より窓が大きく、ユーロスターから見える田舎のイタリアの
景色は大変きれいで、列車の旅を楽しませてくれます。



日本では、今となっては珍しい、軽食や飲み物が買える売店がついた車両もあります。
また日本の新幹線のグリーン車に値する、1等車では、飲み物やお菓子が無料で、
もらえるサービスや、年会会員に入っている顧客は、駅のラウンジが使えるシステムも
あるのです。

こんな快適なご旅行の後に、ローマでの駅の到着ホームのご乗車号車前で、日本人カメラマンと待ち合わせをし、ホテルのチェックインを代行した後で、観光に出かける、
ローマ専用車+DVD動画撮影付き日本人カメラマンとまわる4時間観光という
すごいプランを弊社では誤用しております。

ご希望の方は、こちらまで是非お問い合わせ下さい!!


加藤