2013年2月28日木曜日

フィレンツェ フォトウェディング 

みなさん、こんにちは。
ローマから帰国した加藤です。
最近ブログの更新が、滞っていましてすみません。

さて、今回はフィレンツェのフォトツアーの話題を。
東京からお越しの北野様のアテンドさせてもらいました。

1週間ぐらい前から、天気予報は雨マーク、、、
晴れてくれとの一心で、ローマから列車に飛び乗りました。

列車の中では、テレビモニターに当日の天気が出ており、
イタリア全部晴れマーク!!
安心も束の間、イタリアらしい誤報の予報で、フィレンツェは雨、、、、
自然現象ですが、少々責任も感じてしまいます。

そんななか、北野様とお会いしましたが、大変爽やかで明るいお二人でした。
生憎の雨でしたが、ロマンチックな一瞬が撮影で来たと思います。
傘のコントラストが絶妙でした。







寒く、雨の中ですが、悪天候を吹き飛ばすような、お二人の明るさには、
大変助けられました。メインのミケランジェロ広場では、なんと雨がやみました!!






お二人には、満足して頂き、本当によかったです。

フィレンツェフォトツアーは、今がシーズンへ向けてのお問合せのピークです。
詳細は、お気軽にこちらへ!!


加藤


 


2013年2月18日月曜日

ローマ法王引退?!


Ciao!

このブログで地味にローマ法王にあいませんか?とオファーをかけてきたふじたですが、
おどろくべき!ニュースがありましたね。

現ローマ法王、べネデぃクト16世が今月いっぱいで退位されるそうです。
法王は終身制だとおもっていたのに、自らの意思で辞められるとの事なので
とても驚きました。
自らの意思で辞められるのは600年ぶりなんですね。

バチカン市国ではコンクラーベ:後任を決めるための法王選挙の準備に入ります。

その選挙は
下の写真の大聖堂の横の建物「システィーナ礼拝堂」で行われます。



後任が決まった際に、システィーナ礼拝堂から
もくもくと煙があがります。
この写真の様にその際は沢山の信者や
マスコミが集まり、
30万人入る、この広場も人に溢れるかと思います!

その光景を偶然!目の当たりにできるお客様もいらっしゃるかもしれないですね!


システィーナ礼拝堂といえば
ミケランジェロの天井画でもとても有名ですよね(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
バチカン博物館に入場すれば観覧できますので興味のある方は是非!おすすめ致します。




イタリア旅行を考えられている方はこちら
旅行の思い出を写真やビデオに残されたい方はこちら

2013年2月6日水曜日

「コロッセオ」実は少し傾いている?

ヤスダです

さて、以前から話は聞いていましたが、
いつ始まるのかな〜といった感じだったコロッセオの修復工事が
昨年12月から始まっています。

スポンサーはイタリアの靴メーカー「TOD'S」
出資額は250万ユーロ。。



第1段階では補強と壁の汚れの除去などが行われ、作業は2015年に終了予定
第2段階は遺跡外の広場に、チケット売り場やブック・ショップ、
カフェなどを備えた施設の建設や遺跡内部の修復に重点がおかれるとのことですが、
修復中もコロッセオは通常どおり見学することができるようです。


ニュースになっていました。
ローマの街中でも落書き?をよく目にしますが、
やはり昔からローマの人は落書きが好きだったのでしょうか、、


泉にコインを投げ入れるとローマに再訪できるという
言い伝えで有名なトレヴィの泉も「FENDI」が、212万ユーロを出資し
修復工事が決定したようです。
こちらも、2015年終了予定(その他のクアットロ・フォンターネ修復にも出資)

2015年にはFENDIの90周年記念で、トレヴィの泉の前で大規模な
ファッションショーを開催するとか。。

屋根のない博物館と称される、「永遠の都ローマ」
「コロッセオが滅びる時、ローマは滅び、その時世界も滅びる」と
古の偉人は語りましたが、まだまだコロッセオもローマも
滅びずに世界中の観光客を魅了しています。

いざ「愛の都」ローマへ!


イタリアでの思い出、写真や映像で残したい方はこちら
お2人だけのオリジナルプランニング!個人旅行をご検討中の方はこちら