2013年1月31日木曜日

ローマ フォトドレスツアー 

みなさん、こんにちは。ローマから加藤です。
先日は、ローマのフォトツアーのアテンドをさせて頂きました。
今回のお客様は、石川県からお越しの得田様です。

寒いのがかなり苦手と伺っておりまして、雨も朝は降りましたが、
ラッキーな事に雨も上がり、少し暖かくもなり、安心しました。



まずは、トレヴィの泉へ。
雨も上がり、お二人とも素敵な笑顔です。
(画像は全て、ブログ掲載のため、圧縮しております。)

旦那様は、特に漫才がお好きなようで、専用車運転手のおじさんや、
イタリア人のカメラマン、それに私を含めての会話のやり取りが
大変面白かったと仰っており、自然と笑顔になっております。

続きまして、スペイン広場へ。



スペイン階段も、シーズンオフに差し掛かった時期で、少し閑散としていますが、
人が少なく、お二人の結婚式のような雰囲気に。シーズンオフの恩恵です。
オードリーヘップバーンのようです。




最後にカンピドーリオの丘の階段です。完全にお二人の世界です。




本当に笑顔の絶えない、あっという間の2時間でした。
お二人ともお幸せに!!

今はフォトツアーの春夏のご旅行のお客様からのお問い合わせが、
来始めております。イタリアやヨーロッパを新婚旅行でお考えの方、
レンタル衣装付きで手ぶらでお手軽にご参加できます、
ローマフォトドレスツアーをどうぞご検討下さい。

お問い合わせはこちらから。お待ちしております。


加藤








2013年1月24日木曜日

イタリアのサッカー セリエA  ASローマ

みなさん、こんにちは。
ローマから加藤です。

イタリアと言えば、観光やおいしいお食事などもありますが、
サッカー好きにはたまらない、セリエAというサッカーリーグがあります。
イタリア語でサッカーの事をカルチョ(Calcio) と言います。

イタリア人は、自分の都市のチームを誇りにし、自分の命を懸けて、
一生そのチームを応援します。

私もイタリア人と話す機会が毎日のようにありますが、サッカーの話題は
空気を吸うように、常日頃あることです。
しかも、みなさんテレビの解説者より、詳しいレベルで真剣に議論しています。
選手獲得の話や戦術的な話や、全く以て頭が下がります。

私の仕事をしているローマにも有名なチームは2つあります。
今日は、ASローマというチームを紹介します。


チームカラーはイタリア語で、ジャッロ•ロッソ(黄色とエンジに近い赤)で、
ローマのシンボルカラーです。ASローマのユニフォームは以下のような感じです。


ASローマは80年を超える、歴史があり、リーグチャンピョンにも3度輝く、
イタリアの名門チームです。有名な選手も数々輩出しています。
ご存知の方も多いと思いますが、中田英寿選手もローマで大活躍しました。
2000年-2001年のシーズンは、中田選手がASローマ優勝に大きく貢献したのは、
10年以上前ですが、記憶に新しい所です。未だに中田選手の話をしている
ロマニスタ(ASローマのサポータの事)は大変多いです。

そんな中で、ASローマで大人気の選手と言えば、フランチェスコ•トッティ選手!



ローマの王子と言われるトッティ選手は、ローマで生まれ育った、生粋のローマっ子!
一生涯ローマ宣言を行い、ローマの愛を貫き通しております。ローマの誇りです。


今年の9月でトッティ選手は37歳となりますが、既に19試合7ゴールと気を吐いています。(2013年1月23日現在)もう既に引退した、同僚のモンテッラは、「あいつは衰え知らずか、、、」と舌を巻いているとの事。

今は、ローマは20チーム中7位と振るいませんが、
トッティを軸に今後上昇してもらいたいものです。

イタリアのセリエAはシーズンまっただ中です。
ASローマのサッカー観戦をお考えの方は、
アニバーサリートラベルさんにお問い合わせを!

また、サッカー観戦をしない方で、ローマグッズが欲しい方も観光のついでに
オフィシャルショップでショッピング可能なオリジナル観光プランがございますので、
是非こちらでご検討の上、お気軽にお問い合わせ下さいませ!!


加藤




2013年1月15日火曜日

観光地と共に..フィレンツェのフォトプラン

フィレンツェのフォトプランです!

残念ながらすべては紹介しきれませんのでフジタセレクト←独断と偏見で(笑)
フィレンツェの名所と併せて素敵な写真たちをご紹介☆



スタート!
街中の服やさんでのショット!
モデルさんも顔負けですネ








その1 
なんとガリレオ・ガリレイやミケランジェロも
埋葬されているという、、、見所いっぱいなサンタ・クローチェ聖堂まえでロマンチックフォト!





その2 
ダヴィデ像のレプリカもある、
シニョリーア広場でダンス♩♪♫♬〜



その3
ヴェッキオ橋=古い橋という意味の通り、
フィレンツェで最も古いもの。
ディズニーシーにもこの橋をモデルにした橋があります!


その4
ラストを飾るのは
ミケランジェロ広場!
上からフィレンツェの街並を一望!
おすすめすぎるスポットです^^

いろんなポーズで
たくさんの思い出を残しましょう!

お写真のO夫妻、
ローマからフィレンツェまでレンタカーでご移動されたとの事。
大尊敬です!

そんな素敵なプラニングをされたい方はここ
素敵な思い出を写真やビデオで残されたい方はここ

2013年1月10日木曜日

イタリアのビールについて

日本よりヤスダです。

寒さも厳しくなってきましたが、風邪やインフルエンザに
ならないように対策をしている今日この頃です。

さて、今回はイタリアのビールについて簡単にご紹介させて頂きます。

イタリアと言えば、、、
イタリア料理のお供としてお酒はワインのイメージだと思いますが、
ビールも日本とは少し違った軽やかな?味わいで、なんせ安くておいしいです。

どうやら、淡色ピルスナービールという種類のビール生産が中心で、
イタリア料理に合わせてすっきりとした喉越しのものが多いようです。


イタリア旅行中もワインではなく、まず一杯目のビールが恋しくなる方も
いらっしゃるのではないでしょうか?


私の個人的には、日本のビールよりもすっきりとして飲みやすい。。かな?
(物足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが。。。)

ピザを食べるときはイタリア人もワインではなく
ビールを飲む人が多いです。

やっぱり、ピザとビールは最高の相性ですよね!?


Moretti
イタリアで最も老舗のビールメーカー

Nastro Azzurro
ペローニ社のプレミアムラガー

Peroni
イタリアでシェアNo.1ペローニ社

G. Menabera e Figli
様々なビールコンテストで優勝

Dreher
アルプスの雪解け水を使用

















瓶で売っているのも趣があって良いですよね〜缶もありますが。
この他にもイタリアビールはありますが、今日のところは簡単にこの辺りで!
街中でも若者がよくビールを飲んでいるのを見かけます。

ちなみに、イタリア語でビールは「ビッラ(Birra)」
生ビールは「ビッラスピーナ(Birra alla spina)」

イタリアご旅行の際は、ワインも良いですがビールもぜひ試してみてください!!



イタリアでの思い出、写真や映像で残したい方はこちら
お2人だけのオリジナルプランニング!個人旅行をご検討中の方はこちら

2013年1月3日木曜日

冬のアマルフィーフォトツアー

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ローマのとらこです。日本は、まだお正月気分だと思いますが、ヨーロッパではお正月は
1月1日の元旦が祝日になっているだけで、2日は普通の日です。
6日のベファーナの日(子供の日)までが、クリスマスのバカンスシーズンとなりますが、
だんだん町は普段の活気を取り戻します。
今年の元旦は、とても穏やかなお天気でした。寒気群が2日から雨を降らすようですが、
今週末はまた天気は回復し、よい天気に恵まれるようです。

この時期、町をあるくには、サングラスが欠かせません。

と書くと、不思議な気がしますが、太陽光線は強く眩しく、目元のケアを気にする方、またおしゃれにサングラスを掛けたい方は、この季節もサングラスを常用しています。

ローマをさかいに、イタリアは南と北に分かれますが、南イタリアの太陽のパワーは、
とても気持ちを軽くします。

さて、今日は、去年ご一緒しました、アマルフィーのフォトツアー、冬のアマルフィーをご紹介します。
南イタリアにも冬は訪れ、あれだけ青かった海の色がエメラルド色に代わる季節です。
エメラルド色の海はまたその美しさは格別で、シーズンの夏とちがった美しさがあります。


もちろん、カメラマンの撮影と編集のスキルにも多いに関係あり、、です。



さまざまな季節、状況の中で、きれいな写真をつくるため、
一回一回の撮影に全力をつくしています。
丁寧に撮影編集いたします。

冬のアマルフィもとても素敵です。
落ち着いた雰囲気の婚礼写真になりますよ!





フォトツアーのお問合せはこちら